×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

9、水槽をよく観察するのだ!
 病気の早期発見もそうですが、観察を続けることで、魚の健康状態や水草の調子から水質の状態も読めるようになってきます。他にも 観察することでわかることは沢山ありますし、色々なことがわかってくるほどに観察するのが楽しくなってきます。
  よく観察し、よく考える。そうすれば自分の水槽の状態がわかってくるようになり、魚との付き合い方も含めて自分の飼育スタイルが わかってくるでしょう。

  「水槽の数だけ飼い方がある」とよく言われるように、水槽ごとに状態は色々であり、飼育法に「絶対」はありません。自分の水槽においては、教科書的な紋切り知識よりも 観察から得られた知恵・経験が役に立つのです。

  ハマればハマるほどよく観察するようになるんだと思います。頼りになる玄人さんの発言は、ご本人の観察眼が基盤になってるようにも思えます。 自分の水槽をよく観察することがいちばん大切なことかもしれませんね? 

1 水合わせをするのだ!
2 水質悪化を防ぐのだ!
3 水換えをするのだ!
4 濾過バクテリアって何だ?
5 バクテリアを増やすのだ!
6 水草を植えてみるのだ!

7 魚を選んでみるのだ!
8 病気は早期治療するのだ!
9 水槽をよく観察するのだ!

熱帯魚飼育入門