×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

7、魚を選んでみるのだ!
 魚の丈夫さには かなり幅があります。水槽を設置したばかりの頃は 水質が不安定でもありますから、最初の1~2ヶ月は 丈夫な魚を ごく少数飼い、安定した水にしてもらう、というのが無難かもしれません。(魚の糞でバクテリア繁殖→水質が安定する)

  又、魚にはそれぞれ 適した水質や適水温・飼い方・性格等により相性の良し悪しがあり、考慮せずに混泳させてしまうと 気の弱い魚が攻撃的な魚にいじめ殺されたりストレスで死んでしまったりもします。又、とんでもなく大きく成長する魚や飼育の難しい魚もいますから、購入する前に下調べすることをおすすめします
  相性が悪くても、やりようによっては喧嘩を回避きる場合もありますが、とはいえ あまりにも無茶な混泳は避けたいところです。

  相性の良し悪しの他に、底に沈んだエサを食べてくれる魚、水槽に発生したコケやスネールを食べてくれるなど便利な魚(と言っては魚に失礼でですが)もいますので、必要に応じて導入するのも良いでしょう。
  魚のほかにも、水槽で飼えるエビや貝などもいますから、興味のある人は調べてみましょう。又、調子の良い(元気な)魚の見分け方を教えてくれてるサイトさんもありますから、調べてみましょう。 

1 水合わせをするのだ!
2 水質悪化を防ぐのだ!
3 水換えをするのだ!
4 濾過バクテリアって何だ?
5 バクテリアを増やすのだ!
6 水草を植えてみるのだ!

7 魚を選んでみるのだ!
8 病気は早期治療するのだ!
9 水槽をよく観察するのだ!

熱帯魚飼育入門